スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かさぶた

先週末、ミカとリナとお友達のAチャンを連れてお出掛けした帰りのこと。

後部座席でミカ、リナ、お友達の三人でなにやらおしゃべりしていました。

どんな話の流れだったか詳しくは忘れちゃったけど、
ミカが新しいクラスで一緒になった友達B君と遊んだ話をしたら

なぜかムッとしたAチャン、
「○○チャンは、ミカちゃんのコト、好きじゃないって!
一緒に遊びたくないって言ってたよ!」
と言い出しました。

○○チャンは、ミカの小さい頃からのお友達。
オヤオヤ?と思って聞いていたら、

「△△チャンも□□チャンもそう言ってたよ!」
・・・ミカはというと、運転中なので表情は見えません。

かなりダメージを受けてるはずだけどね。

でも平気な顔してるように見えたんでしょうね。

「××君と▼▼君もミカちゃんのコト、嫌いだって!」
でてくる名前はみんな、保育園からの古いお友達です。
最後のほうは思い付いたついでに言った感じ。

そろそろ助け船を出してやるか、と
「そっかー。そんじゃぁ、今度会った時、どうして嫌いなのか
聞いてみるね。××君も▼▼君も□□チャンも●曜日に会うもんね?」

と口を挟むと、

「あ、・・・えと今は好きかもしれない。」と慌てた様子でした。

ソフトクリームを食べる約束だったので
コンビニに車を停めると、三人とも、さっきまでの険悪さはどこへやら・・・
ケロリと忘れた様子。

ウチに着いても仲良く遊んでました。

その一部始終をダンナに話すと、苦笑しながら
「Aチャン、ミカを独り占めしたいんじゃないか?
 新しいお友達と遊ぶのが気に入らないんじゃない?」


独り占めしたいのかは別として、自分の知らないところで新しいお友達と
遊ぶのが面白くない、というのは、ダンナと同意見。

さてさて、ミカはどう受けとめたのでしょう?

その日の晩は、疲れてあっという間に寝てしまったので
翌日の寝かしつけのとき、聞いてみることに・・・。
残暑見舞い


「昨日、車でAチャンが言った事、覚えてる?
 ○○チャンも△△チャンも□□チャンもミカのこと
 嫌いだって、一緒に遊びたくないって話。」


我ながら、治りかけのカサブタを引っぺがすような事してるな、
と思いつつ・・・

すると、思い出したのかしゃくりあげて、

「どーせ、ミカちゃんは嫌われるんだ~!え~ん!」

と泣き出しました。

あら、やっぱりショックだったのね・・・。

「チョッと待って。それ、ホントだと思うの?そう言われたの、聞いた?」

ぶんぶん、と頭を振るミカ・・・

「○○チャンのお母さん、○○チャンがミカチャンのこと優しいから、
 だ~い好き!って言ってたよって。」


「ミカチャンだっておカーチャンのこと、好きだけど、キーキーしてるおカーチャンは
 嫌いでしょう?好きな時もあれば、嫌いな時もあるのよ。」


「意地悪な事言うAチャンは嫌いだけど、一緒に遊んでる時は好きでしょう?」

少々納得しかねる様子だったけど、頷いていました。
プカプカ。



Aチャン、ミカにもっと慌てて欲しかったのよね。
へーキな顔してるように見えたので、イラッっときたんでしょうね~。

「今度会った時、嫌われてるかも?っと思ったら、聞いてみたら?」

それって、とっても勇気の要ることコトなんだけどね・・・。
ヤッホー!


で、実際、次に会ったとき、どうだったかというと・・・

○○チャン、ミカにベッタリくっついて会話もままならない状態でしたよ!


最後まで長い記事にお付き合いくださって、ありがとうございました~。
スポンサーサイト

テーマ : ☆夏休み☆
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そっか・・・もうお友達同士でそんな風に言う年頃なんですね~。
うちの娘もお友達同士の取り合いがあるようで、それが娘のストレスになってるらしい。
子供のうちは誰々ちゃんが・・・って言うのを信じて行動しちゃいますからね。
ミカちゃん、大丈夫そうですか?

ナイト・ミュージアム、面白いですよね~。
我が家みんな大好きな映画なんですよ~。

人間関係は難しい

女の子は、ませている分だけ大変ですね。
うちは男2人だから、ボケまくりだな。
それに、2人ともマイペース野郎だから、
そーゆーことには疎くて…。

小学校で学ぶのは、勉強ももちろんだけど、
人間関係の海をどう泳ぎ渡っていくかも
学ぶ場所なんですよね。
学校は、社会の縮図ですもの。

りんりんさんの行動はナイスフォローだと思います。
気付かせて、行動させることが大切ですよね。
いやー、良い勉強させていただきました。

また、お邪魔します。

お年頃ですね。
子供時代を思い出します。
ミカちゃんショックだっただろうなあ。
もう立ち直ったのかな・・・。

同じようなことがあったら、
りんりんさんみたいに私、うまくフォローできるかどうか・・・。不安・・・。



子供の様子が手に取るように分る頃は対処ができるので、親もいろいろしてあげられてよかったです。
りんりんさんの優しい的確な対処に、改めて素敵なお母さんなんだなって、思ってます。

子供も大きくなると、一人で悩み悶々とするようになります。
気が付いていても、そっと見守らなければいけないときもあったりします。
そんな時は、いつでもあなたの見方だよって、何気なくさりげなく口にしたりして、顔には出さず、心でたくさん心配しました。
それは娘が成人した今でも同じです。

reeさんへ

お返事遅くなりました~。

親の目が届くところで、というのがまだまだおチビたちだなあ~、
と思うんですが、そのうち親から離れたところで、もっと複雑な関係を
築いていくんでしょうねぇ。
Aちゃんはモノの言い方がキツイ傾向アリですが、面倒見はいいし、
しっかりした子なので、ミカももうちょっと影響されるといいなあ
なんて夫婦で話してるんです。

「ナイト・ミュージアム」、実はまだしっかり見たことないんです。
子供達、そろそろ見られるようになったかな?

ship-papaさんへ

お返事遅くなりました~。

目の届くところなら助け舟も出せるんですけどね~。
小学校ではもっと様々な勉強をしてくるんでしょうね!
おかーちゃんにいろいろ話してくれるでしょうか?
力になれるといいのですが・・・。
大きくなっても人間関係はいろいろたいへんですよね~。

じゅあもんママさんへ

お返事遅くなってゴメンナサイ~。

大きくなったら大きくなったでいろいろな悩みがでてきますよね~。
いつまでこうやって目の届くところで助け舟が出せるんでしょうね。
ミカチャンは元気ですよ~。ご飯モリモリ食べてます♪

tomorin。さんへ

お返事おそくなってごめんなさい~。

ほんと、いつまでこんなふうに助け舟を出せるんでしょう~。
まだまだこれから複雑になっていくんだろーし・・・
大きくなれば自分で対処しなきゃならないですよね・・・。
親は傍らで見守る・・・いくつになっても・・・ですね。
プロフィール

かえるのりんりん

Author:かえるのりんりん
二人の姫とダンナと一緒に綴るまったりブログ。パンにお菓子にDIY、お仕事など・・・のんびり更新中。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お天気どうかな?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

■ ブログ名:元気の素はわんぱく質!

■ ブログ名:しあわせなおなか

■ ブログ名:のんきなフロリダ暮らし

■ ブログ名:花ちゃんのお勝手日記

■ ブログ名:ほぼ子育て日記

■ ブログ名:*~Mellow Light~*

■ ブログ名:鍛冶屋のしょうちゃん

■ ブログ名:コブタ君とねずみちゃん

■ ブログ名:こころころころ

■ ブログ名:ワニの国の怪獣家

■ ブログ名:静岡東高ファンのための情報ブログ

■ ブログ名:主夫の、

■ ブログ名:子供向けyoutube動画を紹介
リンク
Pocket
静岡の子育てに関する情報を検索することができます。
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。